Ecomスペイン語聞き流しリスニング教材1月号

http://ja.myecom.net/spanish/ 月刊E-comオンラインスペイン語無料動画教材1月号です。スペイン語のリスニング用自習教材としてお使いください。何度もよく聞いてSpanishの耳を養いましょう。
提供:株式会社イーコミュニケーション

♪役立つコンテンツ一杯の下記SNSもお薦めします!
是非フォロー、いいね、+1などよろしくお願いします。
Facebook: http://www.facebook.com/ecomspanish
Twitter: http://www.twitter.com/ecomspanish
Google+: http://gplus.to/ecomspanish
Website: http://www.e-comspanish.net/

こんにちは!明けましておめでとうございます。
もう2011年が来ましたね。みなさん、嬉しいですか。

私は嬉しいです、皆さんもですよね。

さて、1月で、とても寒い月ですが、スペイン人の
子どもにとって1年で最高の月です。どうして?

プレゼントをもらいますから。でも、サンタ・クロース
パパ・ノエルからじゃありません。だれからもらうのでしょうか。

ちょっと考えてみましょうね。

そして、伝統的なゲームについても話しましょう。
スペインの子どもは何で遊びますか。

プレーステーションなどのほかに
何で楽しみますか。どうやって遊びますか。

見てみましょう…

さて、まずどうしてこどもが一番
嬉しい1月にこんなに嬉しいですか。

プレゼントをもらいますから。
何人かの子どもは12月24日にもプレゼントを

スペインでパパ・ノエルと呼ばれる
サンタクロースからもらっても、

慣習では、東方の三賢者から6日に
プレゼントをもらうと言います。

東方の三賢者はだれでしょうか。

キリスト教の言い伝えによると、この絵で見らるように、イエスの
誕生の時、東方から3人の王様がプレゼントを持ってきました。

だからスペインでは1月5日に東方の
三賢者の日が祝われます。

1月5日に子どもは東方の三賢者のところに行って、
願いやプレゼントを頼みます。

「いい子だったから、
プレーステーションをお願いします」

とかね。

他の国で、サンタクロースに頼むと同じように、
スペインでは東方の三賢者に頼みます。

そして、6日の朝、
子どもはプレゼントを開けます。

なんて幸せなんでしょう!, 本当に!

さて、スペインの子どもはどんな遊びをしますか。

もちろん学校で男の子はサッカーをして、女の子は人形や
バービー人形で遊びます。スペインでは典型的な遊びです。

もちろん伝統的なゲームもあります。
どんな伝統的なゲーム?

他の国でも知られている「かくれんぼ」では、

一人の子が目をふさぎ、残りの子は隠れます。
「どこですか?どこですか?」と

探さないといけません。

これはかくれんぼです。

いろいろなゲームがあります。
例えば、縄跳びでは、

二人がロープをとって、回して、
回して、他の人が入って、跳びます。

そして、ゴム跳びもあって、
女の子らしいゲームですね。

他のゲームは、手を使ったゲームで、
楽しい歌にのってかがんだり、立ったりします。

わ~!休みの間お友達と遊ぶのが楽しかった!
いつも、いつも。

もちろん、他のゲームもあって、
もう少し大きい子向けの。

たとえば、「キス、ウソ、または挑戦」という。

このゲームは、とても単純で、遊んで、
負けた人に聞きます。

「さて、何がいいですか。
キス、ウソ、または挑戦?」と

それで、選んで、例えば「キス」を選べば、
誰かをキスをしないといけません。恥ずかしいですね。

例えば、ウソか本当を選べば、何か話をして、
他の人は本当かウソか当ててみないといけません。

最後には、「挑戦」というのは何か悪いこと、
いたずらをしないといけません。

例えば、先生に何か言って、
または、何かを取ります。

楽しいですよ。

私は友達とよく楽しみました。
そして今の子どももよく楽しんでいると思います。

校庭で「キス、ウソ、または挑戦」
をしていたときね。

2011年は始まったばかりで、スペイン人は
元気いっぱいで年始をすごします。

だから皆さんも、頑張って、
スペイン語を元気いっぱいで勉強してくださいね。

今年の計画を立てて、どういうふうに行動するかよく
考えないといけません。何を勉強するのか、何をするのか。

どこへ旅行に行こうか。
スペインかな、分からない。

さて、私はこれでお別れの挨拶を言います。
東方の三賢者からプレゼントをもらったので、開けますね。

また来月!さようなら!

初心者カテゴリの最新記事