トリリンガルの俺が英語を最短でマスターした勉強法

★チャンネル登録はこっち #カリス #ChangeOfShape
http://youtube.com/channel/UCpJX4QhpkMv5ezK5ScGwn9Q

外国語学習の本質は、自己学習にこそある。第一言語が逆転したトリリンガル(日本語・英語・韓国語)の俺が断言できる。
だから帰国子女とか留学とかは関係なく、英語は一気に短期にアバウトにマスターできる。
そう断言する理由をこの動画で余すところなく語った!(具体的方法↓)

*ハロートーク/言語自習・交流アプリ*
https://brc.hellotalk.com/japan01
*岡崎くんツイッター*

*岡崎くんYouTube*
https://www.youtube.com/channel/UCZ1xtr0HiERh7u_udiHMRhA

一気に短期にアバウトに、ペラペラになる方法。
リスニング・スピーキングは基本的に、
1. 独り言
2. ネイティブ真似(= オーバーラッピングとシャドーイング)
で身につけるべき(ネイティブ真似は、ある程度独り言をやってからの方がいい)。

独り言:自分が普段考えていることを独り言で言ってみて、ひっかかる単語や表現は調べて文脈の中で暗記する。そうすることで、最低限の英語で、「自己流の思考」を咄嗟に確信を持って表現できるようになる

ネイティブ真似:英語ネイティブの気に入った会話・スピーチなどをオーバーラッピング・シャドーイングし、ネイティブの思考回路と表現、話し方を吸収する。ひとくくりにネイティブと言っても、思考力・表現力には数百倍は差があるので、会話ならFriendsなど日常が舞台の有名ドラマ・映画、スピーチならTED演説・卒業演説など名スピーチがオススメ。そうすることで、洗練された英語で、「ネイティブにとって自然な思考」も表現できるようになる

これこそが、キャッチボールであるリスニング・スピーキングの本質、車の両輪だと俺は考えている。英会話教室・オンライン英会話・留学といったネイティブとの会話は、その後の些細な微調整に過ぎない。英語ビジネスに騙されないで!(そもそも、ネイティブ真似で真似する英語の方が、ネイティブとの会話で使う英語より殆どの場合イケてる)。

【おすすめ動画】
【ネイティブに聞いた】コロナでよく聞く英語表現 → https://www.youtube.com/watch?v=3UgVPneKEv0

トリリンガルの私が英語を習得した方法【日本語と英語を一年でマスターした勉強法】 → https://youtu.be/AjdlnIUu9qk

トリリンガルの私が日本語を話せるようになった実際の勉強法 → https://youtu.be/Ej7ZY4yvARc

韓国人彼女のいたTOEIC満点88回もりてつと日英韓でフリートーク! → https://www.youtube.com/watch?v=Cdp3psjb5oo&t=469s

Twitter → @TricksterKallis
研究者ページ → changheehan.strikingly.com
ご依頼 → Trickster.Kallis@gmail.com
ご質問 → 「#カリスナー」でTwitter投稿 or 週一か隔週ペースのYouTube Liveでコメント。Live日程はTwitterに

勉強法カテゴリの最新記事