【中国語の違い】🇨🇳中国の中国語と🇹🇼台湾の中国語と台湾語 〜勉強前に知っておきたい話〜

【中国語の違い】🇨🇳中国の中国語と🇹🇼台湾の中国語と台湾語 〜勉強前に知っておきたい話〜

中国語勉強前にこんなことだけでも知れたら良かったな、という中国語の違いを初心者さん向けにまとめました。
台湾で使用される台湾語(閩南語)などの言葉や、香港の漢字&広東語についても少し触れています。
これから中国語を始めようかとお考えの方のお役に少しでも立てますように!
⬇︎ CLICK HERE FOR INFO ⬇︎

*言語学の専門ではないので、至らない部分もあるかと思いますが、YouTubeでさらりと観ていただけるようにまとめております。予めご了承ください🙇‍♀️💦

*「中国語」とひとえに言っても、派生言語やいろんな方言など、見解は様々、諸説あるようです。より深く掘り下げたい方はLet’s Google👍

——————————————————————————
☺︎ SAYULOG さゆログ ☺︎
——————————————————————————
Instagram ➫ https://www.instagram.com/sayulog_official/
Facebook ➫ https://www.facebook.com/sayulog/
Twitter ➫ https://twitter.com/sayulog0801
TikTok ➫ @sayulog_official

🇹🇼中文頻道『 櫻花妹SAYULOG 』
https://www.youtube.com/channel/UChZGGdN6poGpR3LW4weZGeA

🇹🇷Türkiye kanal『 SAYULOG TÜRKİYE 』
https://www.youtube.com/channel/UCINLXUkxZCxUpE2Xdrs3XYg

📩 Business Inquiry
➫ 日本語 / 中文 / English / Türkçe OK!
info@sayulog.net
——————————————————————————

✈️ 台湾旅行の事前予習シリーズまとめ
➫ https://bit.ly/2UJx1Vx

🌺 台湾で遊ぼうシリーズまとめ
➫ https://bit.ly/2ItDw8F

🌏 カルチャーショックシリーズまとめ
➫ https://bit.ly/2U8FBc6

📗 外国語シリーズまとめ
➫ https://bit.ly/2OZZPnl

🎹 音楽シリーズまとめ
➫ https://bit.ly/2XoGqUT

– – – ✂︎ – – – – – – – – – – –

『 SAYULOG さゆログ 』
こんにちは!SAYULOGへようこそ!

さゆログは、台湾旅行にいきたい!台湾のことをもっと知りたい!というみなさまに向けて
「台湾をもっと身近に感じていただきたい」という思いをぎゅっと詰め込んだチャンネルです。

移住5年目、台中在住日本人の私「Sayu (さゆ)」がおすすめする
初心者からリピーターに向けた台湾旅行、台湾グルメ、おみやげ情報、
そして、台湾のことをもっと知りたい方向けに
台湾の日常、台湾人も知らないディープなスポットや文化、歴史までわかりやすく発信中!

[ メインテーマ ]
👉 定番のタピオカや小籠包からローカルフードまで!台湾旅行&グルメ情報
👉 絶対買って帰ってもらいたい台湾おみやげ情報
👉 台湾人も知らない!? どローカルな台湾
👉 台湾&海外生活カルチャーショック、失敗談etc.
👉 元ミュージシャンが斬る!台湾&アジアの音楽情報
👉 海外旅行&海外VLOG
 
[ これまでの歩み ]
🏠 日本 東京 (-2014)
🏠 オーストラリア パース (2014-2015)
🏠 台湾 台北 (2015-2017)
🏠 台湾 台中 (2017-)
🏠 トルコ イスタンブール (2019-)

☺︎ 動画のリクエストはこちら
https://bit.ly/2Yw3RI9

☺︎ Music
YouTube Audio Library
http://www.epidemicsound.com

☺︎ Translator
Keita 林嘉慶(Traditional Chinese / Japanese)
https://www.facebook.com/keitaiwan/

☺︎ Logo Design
Ash
http://hyshung27.byethost8.com/
https://www.facebook.com/TMjoint/

#中国語 #中国と台湾の中国語 #簡体字と繁体字

Help us caption & translate this video!

https://amara.org/v/C28O0/

中国語と台湾中国語

どこが違うの?

みなさんこんにちは

SAYULOGのさゆです

SAYULOGへようこそ

今回は

「中国語をこれから勉強しようかな?」

と思っている方向けのテーマで

お届けしたいと思います

中国語と台湾中国語

どこが違うの?

みなさんによく聞かれる質問なので

できるだけビギナーの方にわかりやすく

「あ、無理。わかんない。」

・・・ってならないような

さらりと聞いていただく内容にしております

それでは早速行ってみたいと思います!

中国語が使われている地域

中国、台湾、香港の方もお話しできますし

中華圏から海外に移住された方や

シンガポール、マレーシア、

あとベトナムの方、インドネシアの方も

一部はお話することができたりします

世界的にはユーザーが非常に多い

中国やシンガポール等々で使われている中国語

台湾で使われている台湾中国語(台湾華語)

この2つを簡単にですが

比較してみたいと思います

「簡体字」そして「繁体字」と呼ばれる

2種類の文字があります

「簡体字」は中国をはじめとして

中国語が話されている

シンガポールやマレーシアなどにも

中国語スピーカーの方がいらっしゃるので

その地域で簡体字を目にすることがあると思います

「繁体字」はですね

台湾と香港、この2ヶ所がメインなので

他の地域に行くとなかなか出会えないと思います

この2つ、比較してみると

なんとなくわかるかもしれないんですけど

画数が多いのが「繁体字」

画数が少ないのが「簡体字」です

簡体字と繁体字、全く違うのかというと

全く同じ文字を使っているものもあれば

全く違う文字を使っているものもあります

日本語の漢字が真ん中にいて

簡体字と繁体字は

この両側にあるような(漢字の難易度)イメージです

日本語と同じ漢字を使っていたり

それより画数の多い漢字

または日本語の「旧字体」と呼ばれる

昔、おじいちゃんとかおばあちゃんとかが

使っていたような漢字を

主に使ってるのが「繁体字」

日本語の漢字と同じもの

または日本語の漢字をさらに

簡単にしたものが「簡体字」

こんな感じで覚えていただくと

なんとなくイメージがつかみやすいかなと思います

「香港でも繁体字使ってるよ!」と言いましたけど

台湾では「台湾中国語」

「台湾華語」って言われてる

北京語ベースの言葉だったりするんですけど

香港では

広東語という

よく香港映画に出てくる

広東語を使っているようです

台湾と香港、同じ文字を使っていますが

広東語と台湾中国語だと

文法等々がちょっと違うので

「台湾の人は広東語分かるのか?」っていうと

なんとなく読めるけど

たぶんこんな感じのニュアンスだろうなと

理解している台湾の友達も多いようです

私が住んでいる台湾では

こんな感じの言葉を使ってるんですけれども

一番多く使われているのは

「中国語(北京語・普通語)」でございます

私たちが使ってるのが「日本+語」なので

国とか地域の名前が頭について「○○語」

って言ってることが多いと思うので

(友達から)「台湾語、ペラペラでいいね!」

って言われたりするんですけど

私は台湾語はペラペラではありません

台湾語は少ししか分かりません(´Д` )

中国語を勉強する時に

発音、結構つまずく人多いと思います

って、聞いたことがあるかもしれないんですけど

(中国語)北京が標準って言われてるんですけど

よく一般的に言われてるのが

ちょっと音が強い

巻き舌とか、音を強く発音することが

多いようなので

日本語に慣れ親しんでいる私達

日本人からすると

ちょっと最初難しく感じるかもしれません

中国語を話される他の地域の中国語スピーカーの方が

良く感じられる感想らしいんですけど

台湾の中国語っていうのは

巻き舌があんまり強くなかったり

結構柔らかい発音で

発音したりするみたいなんですよ

私もなんとなく「そうかな」と思うんですね

なので、話し方が柔らかめだったり

比較的話すスピードも聞きやすいスピードな気がします

(日本人が)発音的にやりやすそうなのは

自分が台湾にいるということもあるんですけど

台湾の中国語の方が発音については

(日本人が)発音しやすいんじゃないかなと思います

中国の中国語と台湾の中国語

大きな違い

発音記号「声調記号」が違います

中国など使われている「簡体字」では

「ピンイン(拼音)」と呼ばれる

アルファベットの上に声調を表したもの

台湾で使われている「繁体字」では

通称「ㄅㄆㄇㄈ(ボポモフォ)」と呼ばれる

「注音符号」というものを

1声、2声、3声、4声という

発音の上げ下げを表現しています

37文字からなるこの符号ですが

全世界で台湾でのみ使われています

この注音符号

台湾に住んでいる外国人

全てが勉強してきたわけではありません

初めて第二外国語として

中国語を「簡体字」で学び

台湾に来て

注音符号を覚えるの後回しにしてしまった

私のようなパターンの場合

注音符号でなくピンインで

繁體字をタイピングして

そのまま使っている人も多いです

中華圏では結構当たり前の事なんですが

テレビのバラエティ番組だったりとか

テレビドラマ

あとはYouTubeだったりとか

字幕がついてる映画じゃなくても

動画に中国語字幕が付いているのが

習慣になっているので

中国語を勉強する時に

聞き流しだったりとか

(動画を)楽しんで観たりするの

中国語の字幕があるっていうのは

すごくありがたいことかなと

勉強しやすいかなと思います

圧倒的に

簡体字の教材が

巷では非常に多いかなと思います

台湾中国語、繁体字の中国語を勉強したい

っていう方は

ここ3〜4年ではたぶん

かなり増えてるとは思いますけども

日本の本屋さんとか

(台湾中国語)テキストがなかなか手に入らない

ということで

お悩みだったりすることがあるかもしれません

ただ、探せばありますので

ご自身の需要に合ったものを選んで

見つけてもらえたらなと思います

あとは、最近流行りの

オンラインレッスンですけれども

昔は”中国の発音の中国語”の

オンラインレッスン、非常に多かったんですけど

最近は

台湾中国語の台湾の先生とレッスンができる

オンラインレッスンも

少しずつ増えてきたようです

お好みに合わせてトライしてもらえたらなと思います

中国の中国語、台湾の中国語、

何が違うの?

どこが違うの?ということで

お届けをしました

みなさん、いかがでしたでしょうか?

みなさんのニーズに合わせて

どっちの中国語を勉強しようかな?

っていうことで

チャレンジしてみていただけたらと思います

文字が違うよ!とはいえ

日本語にもいろんな方言があるように

中国語も使っている人たちとか地域

エリアが広いのでね

いろんな発音の人

いろんな言い回しの場所

色々あると思います

違う地域でもきっと通じると思いますので

お家にいる時間が長くなりがちな今日この頃

中国語始めてみようかなっていう方は

少しでもこの動画

参考にしていただけたらと思います

この動画を気に入ってくれた方はぜひ高評価ボタン

チャンネル登録、コメントも是非是非お願いします

instagramとFacebookもやっておりますので

フォローよろしくお願いいたします

最後までご覧頂きありがとうございました

それではまた次の動画でお会いしましょう

バイバイ!

勉強法カテゴリの最新記事