ネットで中国語 作文教室「超」入門

ネットで中国語 作文教室「超」入門

中国語で作文をするには日本人と中国人の発想がちがうということも考えて作文する必要があります。
日本人の発想と中国語母語者の発想の違いについての講義を通して、また実際に文章を書く作業を通して、中国語での作文の仕方を学びます。
この10回の講座を通して中国語の作文の要領を学び、ビジネスや翻訳の場合にも応用できる基礎力を養います。
この講座では毎回講師から課題が出され、受講生はそのテーマに基づいて講師宛にメールで課題を提出して頂きます。講師の朱筆入りのものがみなさんの教科書です。

作文トレーニングの基礎に関して 

外国語の勉強には辞書が欠かせません。でも、辞書に載っているのは基本的な意味だけなので、作文をする時に辞書の訳語がそのまま当てはめられるとは限りません。
以下、例文を見てみましょう。

<乗る>(動詞)

●飛行機に乗る → 坐飞机

●自転車に乗る → 骑自行车

※乗り物に乗るには、このように動詞がそれぞれ異なります。それは、乗る物によって発生する体の仕草、つまり「どんな格好で」「どのように」乗るか異なるからです。

●机の上に乗る → 站在桌子上,坐在桌子上

※これも実際机の上での動作・所作を考えて表現することになります。

このような例は、生活の中でも枚挙にいとまがありません。
そこで、このコースを通して、日本語と中国語の動詞の表現についての違いを、皆さんと一緒に楽しみながら考えていきたいと思います。

その他に「発音集中」「おさらい文法」等の短期集中講座もございます。
詳細はこちらをご参照ください http://www.jcfa-net.gr.jp/tokyo/chinese_tanki.html

通常の半年コースはこちらをご参照ください http://www.jcfa-net.gr.jp/tokyo/class.html

初心者カテゴリの最新記事