【英語勉強法】1ヶ月で慶應SFCにW合格した勉強法【目次あり】【慶應 合格】【合格発表】【早稲田】【大学受験】【浪人】【独学】【上智】

【英語勉強法】1ヶ月で慶應SFCにW合格した勉強法【目次あり】【慶應 合格】【合格発表】【早稲田】【大学受験】【浪人】【独学】【上智】

1ヶ月勉強で慶應SFCの合否動画→https://youtu.be/N2ymvpwkpm8
かなり長い動画になってしまったので、適宜早送りしたりして見てくれても大丈夫だし目次も概要欄の一番下とコメント欄にも貼っておくので、活用して下さい

2週間以上ぶりの久しぶりの投稿になってしまいました。もし動画を待ってくれてる方がいたなら本当に申し訳ないです。遅れた理由は、2割一人暮らしの準備やら、大学の授業の選抜課題やらで忙しく、あとの8割は怠惰です。いや、退化ではありません。怠惰です。別に僕が突如退化してしまって『うんちょこちょこちょこピー!!』しか言えない体になってしまってたわけでないのです。ただの怠惰、非常に申し訳ない。ん、え??いや絵画ではありません。別にスマホの通信料もったいねえなって思ったからちょっとエッチな絵描けるようになって、おかずの自給自足型エコシステムを作り出そうなんて思ってません。安心してください、ダリの股間の筆は落ち着いてます。いやそれダリ(誰)やねん。
………………。
この静けさがシュルレアリスムですか?(違います)

話が長くなりましたけど、勉強法動画を元々は三月中に出すつもりだったのですが(約束してた視聴者もしまだ見てたら本当ごめん…)2週間も遅刻してしまいやした。ちなみに友達との集合時間に遅れた最長記録は7時間くらいだったので、遅刻の記録更新です。

こんなに遅れてしまった勉強法動画ですが、僕は全く勉強を人に教えた経験も教わった経験もほぼないです。高校もほとんど授業をサボってたので、受験も独学でしました。(東進に現役の時入ったけど、東進のパソコンでずっとTWICEのTTを流してたらブチ切れられたことあるくらいには活用できてなかったンゴ。自習室のパソコンに写ってる映像も右の席から、林修・林修・TWICE・林修って感じのカオス空間になってました。しかも後々人から聞いた話だと俺のイヤホンたまに抜けてたらしく、自習室に爆音でアイドルの曲流れてたらしいです。隣の席の子、ほんとごめん。恐らく裏で『あいついつ殺す〜?』『今でしょ笑』とか言われてたと思います。心から謝罪します。)
なので独学で頑張ろうとしてる現役生や宅浪生には結構参考になると思います。何に忖度するわけでもなくリアルを述べたつもりです。

勉強法でつきまとう問題ではあると思うのですが、勉強法は結論人それぞれです。あくまで一つのモデルケースと考えて、自分なりに咀嚼してください。
あと付け加えるならば僕は現役は慶應補欠で落ち。上智経営に合格してそこに進学。(つまり現役は所詮早慶落ち)
その後の慶應受かった動画でも、一つは補欠合格、一つが正規合格なので、結構危ういモデルケースです。なので1ヶ月で対策するとか、最短でっていう思考はそりゃ避けた方が賢明です。僕も半年時間があるなら半年勉強しますし、一年あるなら一年やります。勉強時間を増やす。それが最も効果を示す勉強法であることに違いはないでしょう。

まあこんなに色々言ってますが、僕が動画で言ってる理想ペースでできれば確実に英語は合格ライン乗ります。あとは本番強さです。これってガチであります。やりきったなら必ず受かる。思い込みは重要です。思考は現実化する。

(社国忘れずにね)
またすぐに小論やらなんやらの勉強法系の動画も出すつもりです。興味あったら見てね。

ここまで読んでくれた人は受験生ならばやる気に満ちてます。ただクソみたいな文章読ませて時間使わせてごめん。でもその学ぶ姿勢があり、それを1年間奮い立たせられれば必ず受かる。そう言えば面白いことに、恐怖心が強いやつの方が現役のとき受かってた印象があります。あくまで感覚だけれど。あぁやばい、やばい、受からなければ死んでしまう、それくらいの危機感があっていいと思います。所詮受験に落ちたところで、何浪したところで死にはしませんけども。死ぬこと以外かすり傷ってやつ。その図太さは利点にもなり得ますが、受験においては欠点かも知れない。何事もコインの裏表です。状況に応じて、現実に対する思考体系も変えましょう。順序としては、受験期は、『落ちたら死ぬ、人生の終わりだァ!』って考え、もし落ちてしまったら『死ぬこと以外かすり傷!w』って考えるのが一番お得ですね。僕はよくこうやってメンタルを保ちます。

ここまで読んでくれた人は本当にありがたいです。孫の代まで愛しマッスル

話したい気分なのでもうちょっと詳しく書かせてください。

つまり例えばですが、失敗を恐れるな、失敗してもいいじゃん、っていうような謳い文句があります。その言葉自体はまさしくその通りだと思うし、いわゆるチャレンジ精神やらアントレプレナーシップみたいな現代の日本人になかなか足りてないとか言われるようなものを刺激するための言葉です。
しかし僕はこの言葉に恐ろしさを感じる時があります。この言葉もコインの裏表なんです。
よくあるこの言葉を用いた間違ったメンタルの構築体系なんですが、つまり、失敗してもいいから、失敗してもいいからとそもそも失敗を前提に捉えてしまうという状態です。失敗してもいーから、そんなマジになんなくていいから、失敗してもいーから、こういったメンタリティに安易に切り替わりやすいのがこの言葉の恐ろしさです。失敗を肯定することになっている。これを勝手に自分では『後ろ向きの失敗』と呼んでます。この後ろ向きの失敗を前提とした行動は、必ず失敗します、まあ当たり前の話ですよね、失敗が前提なんですから。

この『失敗を恐れるな』という言葉は『前向きの失敗』を前提としてます。つまり全力でやったり、人に理解されないようなことをして失敗しても自分が満足して何か得るものがあればそれでいい、というような意味でしょう。つまり失敗を恐れないといいつつ、その行動主に失敗する気はさらさらないんです。失敗する気なんてしないけど、してしまっても別に構わない、というメンタリティです。

ここで気づく人は気づくでしょうが、これはさっき話した順序の問題が重要になってるんです。しかし順序の問題で言葉の難しさがあります。この、失敗恐れるな、は別に順序が逆でも結果は変わらない時もある。

つまり、何かするぞ→本気でやる→失敗した→失敗をしてもいいじゃん。が前向きの失敗。

失敗してもいいからなんかやってみよ→何かする→失敗した→最初から失敗してもいいと思ってたからいいや。

確かに後者の状態でも必ず成功させるつもりで行動するならばこの話は無用の心配です。
ただ言葉というのは人を勇気付け、惑わせます。思考の切り替えが、失敗を肯定する、に容易に切り替わってしまった時、必ず失敗するんです。

ただし自分に確信がない者には、この言葉は偉大なる勇気を与えてくれると思います。だからこの言葉を最初に、そこから行動を始めるのも全く構わない、ただ忘れてはいけないのは、それの前向き、後ろ向きの、矢印の向く方向です。

これが『後ろ向き』に切り替わってた時、僕はすぐ前向きに思考を変える。恐ろしくて何かができなさそうな時にはすぐに、失敗してもいいじゃん、やるだけやろう、という思考にする、それが後ろ向きになったらまた前向きに変える。

こういう自己認識と、自分がどういう思考で現在行動しているかを捉え続けるのはかなり重要だなと思っています。

気づいたらめちゃくちゃ長くなってしまってたのでこの辺で概要欄も締めます。実は初め、むかーしにメモ帳に書いた学歴について、のメモを概要欄に少しアレンジして載せようと思ってたんですけど、さす多すぎて概要欄界のハリーポッターなんて呼ばれてしまうかもしれないのでやめときます。そんな異名、俺にはヘビーなこったーwwww
………………。
これがシュルレアリスムでs(違います)

【目次】
【0:31〜】 自分の受験経歴
【1:02〜】 W合格とか言ってる理由
【1:19〜】 英語の勉強法について二つに区分して話します。
【1:59〜】 模試の成績(現役)
【3:04〜】 (自分の)偏差値の伸び(単語・基礎は重要)
【3:46〜】 偏差値の捉え方で重要なこと
【5:08〜】 ゆきち
【5:29〜】 勉強法の前提
【5:55〜】 勉強すべき期間について(今からでも間に合いますか)(1ヶ月前からでも受かりますか)
【6:09〜】 始められる時からすぐに!
【6:35〜】 勉強法は普遍でない 音読vs多読
【7:07〜】 試行錯誤
【7:19〜】 英語の勉強方法(基礎〜私立文系)
【7:49〜】 ピラミッド型
【8:33〜】 単語覚える方法
【8:48〜】 勉強”法”と勉強の折り合い
【9:05〜】 勉強法を見直すべきタイミング(模試を使おう)
【9:22〜】 単語帳選びで自分が意識したこと
【10:01〜】 最初の単語帳終わらせるペース
【10:23〜】 文法
【10:39〜】 文法等の基礎的な分野を予備校の授業でやることについて
【11:20〜】 文法頼りになるお
【11:35〜】 構文について
【11:57〜】 ???
【12:26〜】 高三になって勉強始める人は…
【12:49〜】 構文の参考書(これはガチでおすすめ)
【13:45〜】 最初にやるべき長文の参考書
【14:54〜】 正味構文はこれ一冊でおけ、ほんとに時間が有り余ってたら透視図
【15:32〜】 トップグレードやり方
【16:42〜】 長文に入る理想的時期
【17:03〜】 長文について(参考書や超おすすめサイト)
【17:11〜】 これガチでおすすめ、ぜひ活用して
【17:20〜】 阿佐ヶ谷英語長文詳説
【18:07〜】 多読について
【18:28〜】 多読した理由
【18:57〜】 多読をどんな風にやってたか
【19:24〜】 細かい復習はいらない
【19:33〜】 無理やり目を動かして、不完全でモヤモヤしても制限時間内に解く
【19:54〜】 格段に変わった(○○で実感する)
【20:43〜】 自分の失敗1
【20:54〜】 多読の理想的時期
【21:33〜】 9月から過去問入り始めちゃえ
【22:02〜】 SFCに向けた英語勉強法
【22:31〜】 『1ヶ月で慶應SFC』の重大な前提(これは誇大広告)
【22:45〜】 後悔先に立たず
【23:08〜】 その上でSFCに向けての基礎が固まってる人向け
【23:21〜】 SFC英語の特徴
【23:48〜】 SFCは単語!
【24:12〜】 1ヶ月でやったこと 参考書
【24:21〜】+α 多読
【24:53〜】 使った単語帳
【25:14〜】 仕上げの単語帳(SFC狙うならこれはやろう。特に帰国じゃない人は難単語はこれで対抗しよう)
【25:38〜】 単語を取捨選択した(俺は)
【26:19〜】 例えばこんな感じでリンガメタリカやった
【28:11〜】 長文(過去問)読む
【28:25〜】 基礎が固まってからのSFC対策は細分化して行う
【30:04〜】 自分の阿佐ヶ谷英語長文の具体的な活用法(小論の勉強にも多少なると思う)
【30:59〜】 小論に役立てたい場合は日本語訳も読む
【31:30〜】 日本語訳読む際やってたこと・気をつけること
【32:13〜】 あくまでおまけ
【32:45〜】 終わり!

吉田tv→https://youtu.be/eFDyBdaQu3M
#るーと14 #勉強法 #慶應 #大学受験 #早稲田 #ビリギャル #上智 #9ヶ月慶應合格 #1ヶ月慶應合格 #りっこ28 #吉田tv

勉強法カテゴリの最新記事