【初心者向け】be動詞と一般動詞[はじめからやり直し中学英語(中一#1)]

【初心者向け】be動詞と一般動詞[はじめからやり直し中学英語(中一#1)]

基礎が無いとその上にいくら積み上げてもどこかで行き詰ります。一番大切な基礎である中学英文法の復習を何回かに分けてお送りします。第一回はbe動詞と一般動詞です。非常に初歩的な内容ですが後々まで大きな影響を持ってきます。この2つの違いは、疑問文や否定文の作り方が全く違う、という点にあります。be動詞と一般動詞の違いは、とにかく疑問文や否定文の作り方が違うというところを押さえておいてください。時々、be動詞と一般動詞の違いは、「=」なのか、相手に作用を及ぼすのか、の違いだ、という説明を見ますが、それは第二文型と第三~五文型の違いです。be動詞と一般動詞の違いは疑問文と否定文の作り方の違い、ここだけを押さえておくべきです。少しずつ中学英語を復習して、盤石な英文法の基礎を築きましょう。

中学英語の基礎をいかした英会話講座のチャンネル登録はこちら!↓ http://www.youtube.com/channel/UCYlld48Qips02zzzmanVuZAsub_confirmation=1

would, couldの使い分け

「どう思う?」はHow do you think?それともWhat do you think?理由は?

theはイメージで理解しよう

0:00 中学英語講座スタート
1:23 be動詞と一般動詞では文の作り方が全然違う
2:40 疑問文の作り方が違う
4:00 否定文の作り方が違う
6:42 be動詞の意味
8:37 be動詞の後ろに来る2つのもの
11:42 まとめ

#やり直し英語塾#be動詞一般動詞#中学英語#中学英語復習#英会話#be動詞#be動詞一般動詞違い#英文法初心者#英会話初心者

初心者カテゴリの最新記事