的・得・地の区別がびっくりするほど理解できるたったひとつの考え方 | 中国語初心者がつまづく文法を解説

的・得・地の区別がびっくりするほど理解できるたったひとつの考え方 | 中国語初心者がつまづく文法を解説

\出版しました/
https://amzn.to/3GXkmEb
※試し読みできます

中国語の的・得・地の文法の違いについて紹介しました。

【訂正】
9:28
(誤)wǒ jiù lèi de yào mìng le
(正)nǐ ná de shàng lái ma

【関連動画】
・方向補語( https://www.youtube.com/watch?v=WnOM1C–X3U&t=1628s )
・文法の動画のまとめ( https://www.youtube.com/watch?v=coNxHCv2SAk&list=PLptBftnEqNSNLwBW5C5xZEhAAVc53l2XC )

【チャレンジ問題の解説】

ーーーーーSNSーーーーー
【無料メルマガ】←new!!
ブログでもYouTubeでも話さないちょっとした小ネタをシェアします。
https://yuki-chinese.com/p/r/Yo2iRh9d/?youtube

【ブログ】:マイクロ中国
中国語学習・資格・中国留学について書いています。
https://yuki-china-blog.com​​​

【Twitter】:@yuki_chinese

【Instagram】:@yuki_china_blog
https://www.instagram.com/yuki_china_blog/

【mail】
yuki.fudan@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー

この動画がいいなと思ったら、ぜひチャンネル登録お願いします!→ https://www.youtube.com/channel/UCBOAu-K5ruyP4IY9TLCF1iQ?sub_confirmation=1

ーーーーもくじーーーー
0:00 intro
0:03 的・得・地とは?
0:47 ①的について
 1:09 ①-(1)名詞+的+名詞
 2:36 ①-(2)形容詞+的+名詞
 3:55 ①-(3)動詞+的+名詞
 4:22 ①-(4)フレーズ+的+名詞
 6:12 ①的のまとめ
  6:48 会話例1
  6:59 会話例2
7:10 ②得について
 7:24 ②-(1)〇〇補語に関わる文法
  10:33 チャレンジ問題
 10:40 ②-(2)形容詞+得+動詞フレーズ
 11:18 ②-(3)比較にまつわる文法
 11:50 ②得のまとめ
  12:40 会話例3
  12:51 会話例4
13:04 ③地について
  13:39 会話例5
  13:51 会話例6
14:06 【結論】的・得・地の違いは?
15:02 理解を深める勉強法
17:31 練習問題
18:37 この動画のまとめ
ーーーーーーーーーーー

ーーーーーゆうきのプロフィールーーーーーー
都内理系大学に通う大学院生。専攻は脳神経科学。
YouTubeで中国語を始め、SNSを使って独学。特にネットを使った中国語の勉強が得意です。
詳しいプロフィールはこちら
https://yuki-china-blog.com/yuki-profiles/

ーーーーおすすめ再生リストーーーー
◆中国語文法解説( https://www.youtube.com/watch?v=coNxHCv2SAk&list=PLptBftnEqNSNLwBW5C5xZEhAAVc53l2XC )
◆日常会話フレーズ聞き流し( https://www.youtube.com/watch?v=CH7tANQOZY4&list=PLptBftnEqNSMWtO21tDV9Csish5WjTB2u )
◆ネイティブ会話( https://www.youtube.com/watch?v=Dl–x8u6aP0&list=PLptBftnEqNSODXJPZc_mdLHXrCJ3isSMU )
◆中国語の勉強法( https://www.youtube.com/watch?v=6qdw3bPYgaU&list=PLptBftnEqNSOIhiMJJRqp_ctceFMG2Po5 )

ーーーー人気ブログ記事ーーーー
・電子辞書使ってみた( https://yuki-china-blog.com/electric-dictionary/ )
・中国語の勉強法まとめ( https://yuki-china-blog.com/category/chinese/ )
・HSK対策( https://yuki-china-blog.com/hsk/ )
・中国語スクール比較( https://yuki-china-blog.com/school-tokyo/ )
・留学生が愛用したVPNまとめ( https://yuki-china-blog.com/vpn/ )
・中国アプリ( https://yuki-china-blog.com/category/china-app/ )

ーーーーゆうきが使っている勉強道具ーーーー
・電子辞書( https://amzn.to/3jg0TEe )
・HSKの参考書( https://yuki-china-blog.com/hsk-books/ )
・自分で作れる単語帳( https://amzn.to/3DVn76q )
・ワイド型ペンケース( https://amzn.to/3DWuBpJ )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「的・得・地」の文法をざっくりまとめると
①番目のdeでは、何かしらの単語+名詞
②番目のdeでは、動詞または形容詞+得+何かしらの説明
③番目のdeでは、動詞または形容詞+地+動詞
という並び順になります。
それでは、1つずつ詳しい内容を復習していきましょう。

まずは、①の的について紹介します。
①のdeはA+的+Bで、AのBという意味になります。
ここで、Bに入るのは名詞だけなのですが
Aには、名詞、形容詞、動詞、フレーズの4つのパターンがあります。

まずは、名詞+名詞のパターンです。

名詞と名詞を繋ぐ的は、AとBの関係が所属または身近な関係である時、省略することができます。
私と妹のような家族レベルの親密さの名詞、または私たちと会社のように所属関係になっている名詞では、的を省略できます。

続いては、形容詞+的+名詞のパターンです。
このパターンでは、Aが一文字の時のみ、的を省略することができます。

3つ目は、動詞+的+名詞のパターンです。

4つ目は、フレーズ+的+名詞のパターンです。

では次に、②の得を復習しましょう。
②のdeはA+得+Bで、Aの内容をBが補足するというイメージで考えるとわかりやすいです。
②の得には3種類の使い方がありました。

まず1つ目は、A + 得 + Bの形で「AはBだ」という意味になるものです。
ここで、Bに当てはまるのは動詞、形容詞、比較フレーズなどがあります。
これは様態補語、可能補語、程度補語と呼ばれる文法で、詳しく勉強するとけっこうレベルの高い話になってくるんですけど
A+得+Bの形でAの内容をBが補足しているという関係が共通しているので、この関係さえ覚えていれば、自然と意味を掴むことができます。

続いては、A+得+Bの形で〜すぎて…するという意味になるものです。
ここで、Aには形容詞、Bには動詞フレーズが入ります。

続いてはちょっと特殊な用法です。
A 比 B + 形容詞 +得多で、AはBよりもずっと〜だという意味になります。
より強いニュアンスで比較を表したいときに使ってみましょう。

最後に、3番目の地を紹介します。意外にもこの文法が一番シンプルです。
地は、A + 地 + 動詞の形で、〜に…するという意味になります。
ここで、Aには動詞、形容詞、フレーズのいずれかが入ります。
地は、動作の状態を表す特徴があります。

結論として「的・得・地」を見分けるためには
A+de+Bで表される時のAとBの関係性を見分けることが大切でしたね。
ここで、A+de+Bの形で表した時、それぞれの文法で
AとBの関係はどうなるでしょうか?
①番目の的では、BをAが説明する関係
②番目の得では、Aの内容をBが補足する関係
③番目の地では、Bの動作の状態をAが説明する関係
になっているので
文の構造をしっかり見極めてどのdeが当てはまるのかを考えましょう。

ーーーーーSNSーーーーー
【無料メルマガ】←new!!
ブログでもYouTubeでも話さないちょっとした小ネタをシェアします。
https://yuki-chinese.com/p/r/Yo2iRh9d/?youtube

【ブログ】:マイクロ中国
中国語学習・資格・中国留学について書いています。
https://yuki-china-blog.com​​​

【Twitter】:@yuki_chinese

【Instagram】:@yuki_china_blog
https://www.instagram.com/yuki_china_blog/

【mail】
yuki.fudan@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー

ーーーー使用機材ーーーー
【マイク】Blue Microphones Yeti( https://amzn.to/3e9Lzaq )
【編集ソフト】Final Cut Pro X / Vyond
【パソコン】MacBook Pro
ーーーーーーーーーーーーー

初心者カテゴリの最新記事